生きていることの実感

easy week最初のトレーニングは
ポールランニング!
がっつり追い込んできました。

どこがeasy weekという思いもありますが
練習のボリュームが少ないということです。
午後はレストですし、これが休めるんですね〜。
体幹のトレーニングを少しやりました。

Today’s morning training was pole running.
We did 8min 20s~9min ×5 intervals.
The 3rd lap was the slowest lap, I didn’t have good performance.
But the other 4 laps, I was good and had a high heart rate.
My time was faster than before.
So it was a good session.

Tomorrow I’ll do rollerski double poling, with my team mates.
Training with other people is good.
Today’s pole running session was also with about ten team mates.

スクリーンショット 2013-07-10 5.23.59
これは今日のトレーニングの心拍数のグラフ。
やっと185を超える心拍数の域まで持って行けるようになってきました。
最大心拍数は数年前に202を出したので、ずっとそれだと思い込んでいましたが、
ひょっとするともう少し低いかもしれませんね。
ここ数年、ローラーのVO2maxテストがうまくいっていないので、
心拍数が上がる前に終了してしまっています。
今年の秋はばっちり走りたいな!

だから最大心拍数を200あたりと考えても、
最大心拍数の90%を超える域に入ることができ始めています。
今後の目標はこの90%以上のキープ時間を長くすること。
今後の練習は相当追い込みますよ〜。

普段の練習の強度は
VO2maxの数値もありますが、
乳酸値の値と心拍数で決めます。
どこで乳酸値が2ml/molなのか。
心拍数がいくつのとき4ml/molなのかで
その運動の強度が決まります。

僕の場合、この4ml/mol。
だいたいfastと呼ばれる強度のスタートですが、
そこまではけっこう他の人と比べて強いです。
しかし、そこから限界のmaxまですぐいってしまいます。
だから今年はこの上のところ。
とにかくfast〜maxのスピードを定期的にやり
この強度に慣れること。
そしてさらに上のレベルで身体を動けるようにしようと思っています。

今日はFalunに来てから、早めの段階で行ったポールランニングと
同じコースで行いましたがタイムが明らかに速くなっていました。
自分で行っていても、スピードが変わったなと思います。
特に下りのスピードは速くなった!
そして下りのスピードが速くなると、心拍数が落ちないので
常に高い心拍数をキープできます、最高ですね!

なんだか心拍数上げるフェチになってきていますが、
だんだん心拍数と身体への負荷のイメージが掴めてきました。
やはり90%以上の領域にいくとかなり心臓や肺への負荷がかかります。
でも、それがなかなか味わえない感触。
生きている感じがする。
写真-77
青い空は夏のイメージ。

ありがとう。

akira