妙高はねうま国体

7年ぶりに長野県代表として
国体へ出場してきました!
場所はなんとほぼ地元の妙高!

2月はユニバーシアードや世界選手権等が重なり、
なかなか出場していなかった国体。
引退前になってやっと参加することができました!

僕にとって国体、特に長野県チームは好きな場所で、
高校、大学と過去に数回出場しましたが
楽しい思い出がいっぱいです。
だから今回も楽しい国体になったので良かったな〜!

結果は
2/26 10kmクラシカル 成年B 優勝 26:58.9
2/28 リレー 5位

個人戦は身体の調子もよく、前半から気持ちの良い滑りができました。
ただ後半の長い上りで急激にバテて
ラスト2kmくらいの場所で一度は追いついた成瀬開地さんに離される展開に。
なんとかゴールで再び追いついて優勝しまいしたが、
きつ〜いレースでした。

ただこの試合のために友達や、近所の方々など
本当に多くの人が応援に来てくれてとっても嬉しかったです。
そんな中で優勝できて良かった。

また引退している先輩たちも、
久しぶりに一緒にレースで滑れたのも嬉しかったです!
これぞ国体!という感じがします。
いいですよね〜、この雰囲気!

リレーは優勝を狙える、
いや優勝できるメンバーでしたがまさかの5位!
気温が急激に上がる中スキーが雪面に張り付いてしまい、
大きく遅れをとってしまいました。

この難しいコンディションの中で優勝した福井県、おめでとうございます!

長野チームとしてはかなり残念な結果になってしまいましたが、
これもチームの力。
自分としてもこういう雪はどうすればいいのか分からなかったのが力不足だなと感じました。

IMG_7226女子リレーは優勝!おめでとう!男子はまた頑張りましょう〜!

IMG_7224国体で久しぶりに会った早稲田の方々、この国体久しぶりに会う人が多くて嬉しかった!

classic_2応援に来てくれたサポーターの方々、ありがとうございます!

Classic_1これは個人のクラシカル〜

国体は日本の大会の中でもけっこう特殊な大会で
都道府県対抗の大会です。

だいたいは出身の県で出場するのですが、
就職先の県から出ている選手もいます。

この県対抗の形、
そして年齢別に組み分けされているところが
盛り上がる一つの要因なのかなと思います。

高校生や大学生にはぜひこの国体で優勝することを目標にやってほしいし、
またその先にある世界大会までめざして欲しいです。

日本代表でずっと転戦している人たちは国体にはいませんからね、
ワールドカップやオリンピックにたくさんの人が行けたらより嬉しいです。

僕にとっては個人で優勝できた嬉しい国体でもあり、
リレーで負けた悔しい国体でもあり、
チーム長野で過ごした楽しい国体でした!

応援ありがとうございました!
あと国体で僕が写っている写真持っている人いたら欲しいので下さい!
よろしくお願いします。

2月はオリンピックを観て色々感じることがたくさんあったので、
それはこれから少しずつブログに書いていこうと思いました。

ありがとう。

akira