ワールドカップToblachと全日本音威子府大会

ワールドカップ1ピリの最終戦が終わり、
帰国して毎年恒例の音威子府大会まで終わりました。
Toblachは今シーズン1番の滑りができましたが、ポイントに届かず。

15km フリー 52位 31:48.2 +1:49.4
15km クラシカル 37位 34:37.0
パシュート 43位 

オリンピックの出場をかけたワールドカップの最終戦。
15kmフリーは調子は良かったのですが、
入りが遅く、前半でタイム差をつけられてしまいました。

ただ後ろのスイスの選手に抜かれてからは
ゴールまで後ろを滑ることができ、
自分の中では良いスケーティングのレースになりました。

2日目は1日目のタイム差でスタートするパシュート。
僕はとにかく前を追ってスタートから飛ばしました。
スタート位置が近い人たち6人くらいで集団を形成しましたが、
圧倒的に速い人がいない中で
僕がレースを引っ張る展開になりました。

自分ではとても良いレースができたと思いますが、
30秒ほど前を走っていた集団には実力者が揃っていて
最後の1周がとっても速かった!

このクラシカルのレースは今の自分の実力は出せたと思いますが、
それでも30位になれなかったのは完全に自分の実力不足です。

これでオリンピックの選考は全て終了、
僕は力が足りずに基準をクリアすることができませんでした。

ここを目標にやってきたのでショックです。
すぐ次!を考えることは難しいのですが、
日本に帰国して音威子府大会がありました。

猛吹雪の中での2日間、
12/26 10kmクラシカル 8位 34:49.2 +1:38.8
12/27 10kmフリー 4位 29:47.2 +1:02.4

初日は前半4kmまではトップ争いをする良い滑りでした、
ただそこで柔らかい場所でストックが埋まって折れてしまいました。
良いサイズのポールを受け取れなかったため、
そこからは耐えながらの滑りになってしまいました。
ただなんとか入賞できる場所で粘れたのは良かった。

フリーはクラシカルと違い身体がけっこう重め、
トップの人たちとは少しずつ離されていく展開。
後半自分の中では少しペースを上げられたと思いましたが、
トップとの差は1分。

これは完全に実力負け!
悔しいけれど札幌でリベンジします!

IMG_6840音威子府は毎年雪!
札幌は晴れてほしいな〜!

IMG_6836Toblachが終わって男子チームとワックスマンで一枚。
今回は過去最多の6人出ました!
日本も大きなチームになりましたね!

一緒にワールドカップに行った大学生にも音威子府ではやられてしまってるので、
1回気持ちを切り替えてリベンジできるようにトレーニングします。

ありがとう。

akira