ワールドカップ ケベック

ワールドカップ最終戦のことについて書いていませんでした。
カナダでのワールドカップ最終戦をここに報告します。
結果としては散々、全く自分のしたい滑りができませんでした。

3/17 スプリント フリー 63位 +16.05
3/18 15kmクラシカル マススタート 47位 +2:20.7
3/19 15kmフリー パシュート 48位

1週間早くカナダに入っていたこともあり、
時差ボケもレース前にはなく
体調は良い状態で臨むことができました。

まずはスプリント。
自分の中でなかなか良い滑りができたと思いましたが、
前半から飛ばしすぎ後半にかなりタイムを落としてしまった気がします。
特に上りで身体が動かなくなってしまった。
しかし平地は今まで以上にスピードを出せた滑りができていました。

15kmクラシカルはマススタート。
この種目は自信がありましたが、
試合前から気温がどんどん上がり、
グリップワックスが効かないコンディションの中
頭の中を上手く切り替えることができず、
リズムが作れないまま試合を終えてしまいました。

前日までが冷えていて、
練習のときはバッチリとグリップワックスが効き、
その最高のイメージを持って滑ったため、
その雪のコンディションの違いに対応できませんでした。
要はメンタルの部分での弱さが出たと思います。

最終日はスプリントとクラシカルのタイム差でスタートするパシュート方式。
スタートから前の集団に追いつきたいと思い、
飛ばしていきましたが、これが身体の力みに繋がってしまいました。
力むと当然無駄なエネルギーを使ってしまい、
途中身体が動かない状態へ。

なんとか後半持ち直してきましたが、
前の集団とは離れてしまい、自分の集団の中で上に行くのが精一杯でした。

シーズンの最後のワールドカップを良い形で終えて
来シーズンにつなげるつもりでしたが、
逆に悪い部分が出てしまったワールドカップでした。

もう来シーズンはオリンピックイヤーで、
挑戦できるワールドカップも残りわずかです。
何度も力み過ぎて失敗したり、
メンタルの部分で弱い部分が目立ってしまっています。

来シーズンに向けてメンタルの部分をもっと強化していきたい。
それはテクニックや体力など身体から来る自信も大きく関係すると思うけど、
それも含めて一つ一つ丁寧に取り組んでいこうと思います。

IMG_4407今シーズンも応援ありがとうございました。
なかなか納得のいく成績、滑りをできずに自分でもすっくりするシーズンオフではありませんが、
一回ゆっくり休んでから勝負のシーズンに向けてトレーニングをしていきます。

ありがとう。

akira