方向性

簡単な体力測定をした。
ディップス、腹筋、あとはスタビリティなど。
関節の柔らかさなどもチェック。

結果は平均もしくはそれ以下だと。
直す部分がたくさんあるけど、
自分が考えていた弱点が今回の測定でもはっきりと弱点であると分かった。

そして冬に向けてどうするのかというプランも
自分の意見とコーチとの意見が合致した。

ずっと課題であったダブルポールを今年中心課題として
取り組んで行きます。
とにかくダブルポールをする。
ダブルポールの練習時間を増やす!
まずはこれです。

そして上半身のパワーアップ。
ウエイトトレーニングは上半身のパワーアップに重点を置いて
やっていくことにしました。
ただいくら筋力がついてもそれを発揮できないといけないので
うまく発揮するためのコアをしっかりと作る。
体幹部分が弱ければ力を伝えることはできません。

回旋系の動きが弱いこと、
あとは臀部(お尻)の筋力もまだ弱いと思います。
これには去年より取り組んでいて、改めて今までやってきたことが
必要なんだなと思いました。

気をつけなければいけないのはトレーニングの内容で
スピードトレーニングやウエイトトレーニングの内容を時期によって
変えていかなければいけません。

去年はあまり変化なくやってしまったので
そこが大きな反省点です。

トレーニングの方向性もだいぶん決まってきたし、
やるべきことが見えてきたので
あとは必死にトレーニング、スキーに集中することです。

もっと同じスキークラブの人とどんどん話していかないとな!
1つ1つ確実に。
分からないことが多いけど、
色んな人に助けてもらいながら活動していこうと思います。

Falun church

Falun church

 

写真-41