シーズン振り返りと分析中

今シーズンの振り返り、
そして成績の分析をしています。
ここ2シーズン満足行く結果を出せていません。

それにはそれなりの理由があるわけで。
やっぱりアスリートとして考えというか、
やっていることが甘いんだと痛感しました。

練習をすることは苦じゃないんだけど、
もっと休養のバランスやトレーニング内容の選択。
そしてリカバリーのための食事や運動、休養など
やることは盛りだくさんです。

今日は過去のシーズンまで遡って、
良かったシーズンや良かった試合と、
悪かったシーズン、悪かった試合の違いはなにかを分析していました。

IMG_1114これは個人差があって、全ての人に当てはまるわけではないのですが
僕は高所トレーニングが身体に合っているみたいです。

ここ2年間、ほとんど高所トレーニングを行っておらず
9月にオーストリアのラムソウに1度行っているだけです。

対してオリンピックシーズンは開催地のソチが高所だったこともあり、
6月にノルウェーの1300mくらいで1週間残雪スキーをし、
7月に3週間弱イタリアでトレーニング。
9月にも週間強イタリアでトレーニング。
11月頭のシーズンインも10日間フランスで高所トレーニングをしました。

その頃は高所トレーニングをすると、
トレーニングボリュームは低地より落ちるし、
負荷の高いスピードトレーニングが行えないので
あまり回数を行うのは好きではなかったのですが
今考えるとそれくらいのトレーニングのバランスがちょうど良かったのかもしれません。

ここ2シーズンは身体は確実に強くなっていると実感しているのに
それを上手く発揮することができていません。
もちろん高所トレーニングを行うか、行わないかだけの違いではありませんが
それも一つの大きな要因だと思います。

あとはトレーニングのボリュームとスピードトレーニングなどのバランス。
特にシーズンインのときはボリュームはそこまで必要ないのではないかというのが
過去からの分析です。

良いときは試合をこなしながら
調子を上げていっていました。

自分で分析できることをしっかりとして、
その結果を元にこのオフシーズン色々な人に相談して
対策を練っていきたいです。

ありがとう。

akira