2015 World Cup Davos 15km Classic

World Cup Davos 15km Classic
37位  41:39.7 +2:00.0
久しぶりの更新となってしまいました。

前回の更新はリレハンメルのワールドカップの最中。
リレハンメルのワールドカップ後はそのままスイスへの移動でバタバタ。
そしてその後イタリアのLivinoという場所で合宿していました。

Livignoの山々とスキーコース

この試合が始まる直前の11日にスイスのDavosにやってきましたが、
そしたらなぜかこのWebにアクセスできないという事態が発生し、
少し更新が空いてしまいました。
リレハンメルでは、自分の思った様な滑りができず
順位も悪く、総合66位だったかな?とかなり悔しい順位となってしまいました。
疲れもかなり溜まったので、
このDavosのワールドカップに向けてはしっかり休んでから
ゆっくりとトレーニングを開始しました。

そのおかげもあってコンディションは確実に回復していきました。
今日の試合前も、先週よりはいい滑りできるな!
という自信はありました。

今回の結果は37位。
30位までは20秒くらいでした。
これが遠いのか、近いのか。
今の僕の感覚ではもうちょっとという感じがします。

たしかにトップとは2分の差があり、
それは恐ろしい差です。
ただ30位〜20位まではそこまで差がない。
だから来週に向けてうまく調整してこの30位以内を確実に狙っていきます。

ここまでかなり苦しいシーズンのスタートでしたが、
なんとか普通に走れるレベルまで戻ってきました。
よしよしよし。
来週は勝負できるぞ〜!
絶対してやる!

そして今日のレースでビックリしたこと。
それはDario、Calle、Northugの3人が
スケーティングのスキーを使用して、ダブルポールのみで行ったこと。
そして3人ともトップ10に入っていること。

たしかに平地が多いプロフィールですが、
途中にはきつい上りがあるんです。
僕の場合はしっかりグリップワックスが効いてほしいなんて
思っていたのでダブルポールをするなんて考えもしなかった。

雪がなんだか特殊な雪で、
スケーティングのスキーの方が滑走性がかなりいいみたいだったが、
ダブルポールで15kmのレースをやるなんて想像もできませんでした。

またこれからいっそうダブルポールの力が求められていきそうです。

ありがとう。

akira