VasaStafetten

AM VasaStafetten 11.8km? 49:20
VasaStafettenという冬のVasaloppetのコースを
10人で走る駅伝に出場してきました。

前日からチームのメンバーの家に泊まり、
僕は朝7時30分出発。
1区は8時スタート、僕は4区だったので10時くらいのスタート予定でした。

このVasaloppetはクロスカントリースキーの長距離レースとして世界最大のレースです。
参加者は1万5000人ほどです。

そして今回のVasaStafettenもそれに負けないくらい多くの人が参加していました。
駅伝は1チーム10人で構成され、544チームが参加。
これだけで5440人が出場しています。
さらに1人で90km走る、Ultravasaの部門もありこれに1000人。
半分の45kmの部門に584人。
合計7000人くらいのランナーが走っていました。

僕の予想以上に多くの人が参加していました。
僕はFalun Borlänge SKというここの地元のチームに混ぜてもらって参加しました。
僕らのチームは全体で7位、男女混合の部門では3位で表彰されました!
去年より良いリザルトだったということで良かった!

でも個人の走りはそんなに良くはありませんでした。
雨が降り、トレイルはとても滑りやすく走りにくい状況でした。
そこで僕はうまく対応できず、スピードを出すことができませんでした。
そういう状況でももっとメンタル的に強く追い込めたらいいのですが、
それが今回できませんでした。

心拍数を見ても175あたりまでは上がるけど、
そこからもう一段階上がらなかったのがその表れだと思います。
ただ最低限の走りができたのでよしとします。
なにより楽しかったし!
vasaloppetのコースを走れたことは僕にとってもいい経験でした。

写真 1-33これがゴール、冬のvasaloppetと同じです。

写真 2-33今回の運営も冬と同じVasaloppet。

写真 3-20IKEAもチームで出ていたり。

写真 4-10ゴール付近は出場した人と応援の人で賑わってました。

写真-331日本の駅伝と違うのは、たすきではなくタイム計測のためのICチップがついたリストバンドと、GPSを手渡すこと。
しかもこのようにテーブル越しに手渡す。
テーブル必要なのか?ともちょっと思いましたが
これがスウェーデン式の様です。

今回の大会、駅伝のチームだけで544チーム参加と
規模の大きな大会でしたが速い人が多い大会ではありませんでした。
スキーの仲間たちがトップの方でしたし、
ランニングの遅い僕が、区間7位でした。

要するにほとんどの人が一般の方なのです。
仲間で集まって駅伝に出る!
そういう感じの人達が多かったなという印象です。
みんな楽しそうに、チームの人を応援してました。
いいですね〜!

明日からのトレーニング、また頑張ります!

ありがとう。

akira