定番のロングデイ

AM A1 roller ski C dp 3h
PM strength 1h20min + A1 roller ski F 1h30min(5sprint)
火曜日定番のロングデイ!

でも今日は3時間もみんなと一緒のトレーニングだったし、
あっという間に終わってしまいました。

午後のウエイトトレーニングも前回はうまく力が入らなかったけど、
今日はしっかり力も入ってしっかりとできました。
これは良かった〜!
昨日のスピードとランニングの影響で足の疲労を感じるけど、
それ以外の部分はけっこう調子がいいと思います。

ローラーでも良い感覚がありました。
ポールを強く突くことを今日は意識してやっていたのですが、
やはり強く突くには、上から思い切り地面に突いてあげないといけません。
そしてしっかりと体重を乗せること。
これが当たり前ではあるのですが、もう1度確認しながらやったら
感覚としては良かったです。
これでもう少し前方への伸びがあれば、すごくいい感じになりそうです。

写真-328ウエイトができる室内トレーニング場の写真。
最近は寒くなってきて、雨も降る日が多くなってきているので
室内でトレーニングする人がたちが増えている気がします。

ここはウエイトトレーニング、
そして写真に写っている陸上トレーニング、
あとはテニスコートがあります。

スウェーデンは冬が寒いので、室内でやることも多いみたい。
でもこういう施設があるってすごいですよね。
そして施設とともにいつも感心するのは、コーチたちがしっかりいること。
僕らのクロスカントリースキーもそうだけど、
見ていると陸上も種目に別れてしっかりとコーチがいて
専門的なトレーニングを積んでいます。

日本の部活動では先生みんなが専門なわけではないから、
こういうクラブの様な環境はいいなと思っています。
日本では地域のクラブにしても、専門的な人をコーチとして雇うのは難しいのかもしれませんが。
そう考えると、スポーツのコーチという職業が日本よりしっかりある気がします。
クラブだと学生じゃない人もいてもいいし、幅が広がると思う。
そういう色んな可能性があるな〜。
学校の部活動の象徴、野球の甲子園みたいなものも面白いのだけどね。
日本のスポーツは今後どうなっていくのでしょう?

ありがとう。

akira