24th

1day rest
8月11日はそう、自分の誕生日。
無事に24才を迎えることができました。

多くの人からメールやFacebookでお祝いの言葉をもらいました。
ありがとうございます。
1人1人に返事をしたいので返事ができていない人は
もう少し待っていて下さい!

24才という年は世界の中から見れば
かなりの若者であるとは思うのですが、
自分の実感としてはもう24才になったのかという感じがします。

子どもの頃に大人になるということをあんまり想像はしなかったのですが、
24才になってみて、いまいちまだ大人になったということは実感しません。
大人にはいつなるのかなー?
大人ってなんだろうなー?
なんてことを思ってしまいますが、
いつかきっと自分も大人になったな〜と実感するときが来ると思います。
それはそれで歳を重ねることの楽しみの1つかな。

24才になっても、こうやって自分の好きなことである
クロスカントリースキーに打ち込むことができるということは
とても幸せなことだと思います。

そしてそれがすごく多くの人に支えられてできています。
スポンサーのみなさん、サポーターのみなさん、
家族や、彼女、友達、ここのチームメイトやコーチたち、
多くの人のおかげで好きなことに打ち込めています。
ありがとうございます。

この競技をやっているおかげもあって、
1日1日の大切さ、積み重ねることの大切も凄く実感しています。
これからも毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

今日1日は練習も休みで、外も雨が降っていたので
部屋の掃除をしたくらいで後はとくになにもせずに
のんびりと過ごしました。
たまにはこういう日が必要ですね!

昨日の日曜日で1つのピリオドである4週間が終わり、
また今日から新しいピリオドが始まります。
このピリオドが1年の中でもっともボリュームのあるきついピリオドです。
ただここまで継続的にトレーニングもできていて、
強くなっているので問題なしだと思います。

今週がeasyとは言えないけど、ある程度easyの17時間ほど。
そこから3週連続で20時間越えのhard week。
合計80時間を予定していますが、いつもちょっとそれを超える形になります。
きついけど、これを乗り切れば一気に冬が近くなるのでここの4週間しっかりとやります。

Idre合宿でオリエンテーリング形式で走ったときの写真。
北欧の森の中は湿地もたくさんあり、なかなか面白いです。
地面が柔らかくて走るのにパワーも使います。
写真 1-29こういう道もなにもないところを地図を頼りに走ります。
日本だと草が生い茂ってしまうけど、北欧は植物が低くしか生えません。
だから道がなくてもどこでも走れてしまいます。

写真 2-29チェックポイントが分からず、森の中で迷った。

写真 3-16湿地ではたまに足がかなり埋まるときがある。

写真 4-8こんな感じに、膝まで埋まってしまう場所があるのです。
こういうところでスピードトレーニングをするときは大変なんですが、いいトレーニングになります。
山の中を走るの楽しかったな〜。

24才のレンティング陽と、まだ1年ちょっとのTEAM AKIRAを
これからも応援よろしくお願いします。

ありがとう。

akira