Idre合宿 Day8

AM A1 running 2h30min
PM travel to Falun
今日で8日間の合宿が無事終わりました!

今日の午前中にランニングを2時間半して終わり。
今週のトレーニング時間は25時間いったので、
体への疲労もけっこう来ています。
25時間でスピード2回、レース1回、そしてウエイトトレーニングも別に1回。
なかなかのボリュームだな〜!

でも合宿で楽しくできたので、
そこまでの疲労感を感じずにできました。
そして昨日行われたローラーのレースの結果は7位でした。
試合はクラシカルで9km、上り。
上りと言っても緩やかで、ダブルポールが多いコースでした。

僕は試合前から、結果にはこだわらず
スピード練習としてとにかく追い込むこと、
ペースが速かった場合は必死についていく、
ペースが自分で思っているより遅い場合は
ペースを上げてどこまでいけるかやってみると考えていました。

結果的にはスタートして1km行く前くらいから6kmまで先頭を引っ張りましたが
そこでバテてしまい、後ろについてきた集団のペースアップに対応できず離れてしまいました。
たしかにローラーはスキーと比べても圧倒的に後ろにつくほうが楽です。
だから、先頭に出たあともどこかで後ろに下がろうか考えたときもありましたが
滑っていて調子が良かったのでこのまま
どこまでいけるか挑戦してやろうと思いそのまま出し切りました。

結果的には7位で、すごくいい結果とは言えませんが
今回のレースは今週感じていた自分の調子の良さをうまく出せたと思います。
テクニック的にも、現段階では満足できるものを発揮できたし
心拍数も180超えを長い時間キープできたことは僕にとってとても満足できるパフォーマンスでした。

今回はいつも前半のエンジンがかかりにくいことを考え、
アップからMediumあたりの強度のスピードを5分×2行いました。
10秒くらいのダッシュだと僕の場合どおしても体に力が入ってしまうので、
リラックスして行えるMediumくらいの強度がいいのかなと感じています。
それで少し体へ負荷をかけておいた方が、前半からしっかりと滑れる感じがします。
良い手応えを得られた良い試合でした。
写真 2-28これは僕の試合の前日に行われたフリーの試合!
先頭集団は差がなく、最後のスプリント勝負でした。

写真 1-28スウェーデンでは、夏のローラースキーの大会もシリーズ戦になっています。
その名も「Roll Cup」
全部で8戦くらいはあるはずです。
すごいですよね!

そしてスキーのナショナルチームとは別に
ローラースキーのナショナルチームがあるそうです。
クロスカントリースキーとローラースキーは限りなく近いのですが、
不思議とローラースキーだけ速い人というのも存在します。

そういう人がローラースキーのナショナルチームに所属し、
スウェーデンではこのシリーズ戦を戦い、総合優勝を狙っているそうです。
そういう人たちはローラースキーもタイヤやベアリングの種類を天候などによって変えるそうです。
本当にその道のプロ!
テクニック的にも冬とは少し違う部分もあり、
僕がめざすのは冬で活躍することなので、
あくまでも冬通用するテクニックで速く滑ることをめざさなけれななりません。

でもこうやってローラースキーの大会もシリーズ戦としてあり、
盛り上げるところはいいですよね。
日本でもやりたいな〜!

ありがとう。

akira