たった1分間の感覚

AM roller ski C dp A3 5min×5 rec.2min, max 15sec×20 rec.15sec
PM A1 running 2h30min
hard weekの始まり、いいスタートを切れました。

午前中はローラーでダブルポールのスピードトレーニングです。
さすがeasy week明け、体が重く感じることはなく
なかなか良いスピードを出すことができました。
最高心拍も177まで上がったので、まあまあいいかな。
本当はもっと追い込みたかったけど、まだテクニックはしっくりきません。

ただ今日の5分×5の合計25分のスピードの中で、
たった1分ほどの時間ですが、すごくテクニック的に良いところがありました。
体が自然に動き、無駄な動きがなく的確に力を伝えている感じ!
これだー!なんてそのときは自分でも感動しました。

それは真っ平らなところではなく、
ちょっと上っているところでした。
僕の分析ではちょっとした上りの方が
今の僕はタイミングが合い、より上半身が前に前にいくことができます。
あとは自然に手が戻ってくる感覚がある。
これは腰をあんまり落とすことなく、手をうまく返せているのだと思います。

そういうときはスピードが一気に上がって
集団から抜け出せるのですが、
真っ平らな平地がやはりまだ苦手です。
トップスピードを出す場所です。
ここでは、やはりまだタイミングあっていない。
タイミングが合わないと思いっきり前にいくことができないから
ポールに体重が乗せられず、スピードが出ないという悪い循環になってしまいます。

少しずつできている感覚もあるので、
ひたすらこれを繰り返してやっていきます!

5分のスピードの後は、
15秒のダッシュ!
15秒ダッシュして、15秒休んで、15秒ダッシュして、15秒休んでの繰り返し。
これを10分間行って合計20本ダッシュしました。
これ初めてやったのですがきつい!
最後は心拍数が180近くまで上がりました。
体も動かなくなってきて、元気だったのは
最初の5、6本まででした。
これはなかなか良い練習だと思います。
ひたすら15秒に力を出し切ることに集中して繰り返す。

僕の場合はトップスピードもないのですが、
ダッシュを継続する力もないなと思いました。
筋肉を使って滑るよりは、できるだけ体を大きく使って滑りたい。
これが今の理想なんですが、すぐ疲れてしまうのは
まだ体に力が入っていて、パワーでなんとかしようと思っているからだと思います。
変えることはたくさんありますが、色々変えていこう。

写真-321最近自分の中で気になっているコミュニティについて、
ちょっと時間があるときに勉強しこうと思う。
まずはコミュニティデザインで有名な山崎さんの本から。

ありがとう。

akira