人との繋がり

Akira at Shinanomachi town hall

今日の信濃毎日新聞の朝刊見ましたか?
地域面の北信の部分に掲載されました。

昨日は松木町長、そして教育委員会の方々とお会いして来ました。

大学を卒業し、ソチオリンピックをめざしていく中で
スウェーデンに行き、レベルの高い環境で挑戦すること。
TEAM AKIRAというチームを立ち上げ活動することなどをお話してきました。

そしてその様子が信濃毎日新聞に掲載されました。
長野県のみなさん読んでみてださい。
あと出発まで1週間ということもあり、
多くの方々とお会いしています。

日本のクロスカントリースキーを長いこと支えている
妙高の横山さん。

今日は僕が小学生時代の校長先生であり、
クロスカントリースキーのコースも熱心に整備して下さった山口先生。

そして大好きな母校である飯山北高校の
担任の大熊先生に、顧問のともきさん。

僕が大学を卒業しようと、
やっぱり先生は先生です。
僕にとってずっと先生なんだなと思いました。

多くの人に応援されながら
競技をやっていきます。
そして自分の地元が本当にいいところだなって思います。

人の繋がりって面白くて
これからも大切にしていきたいです。

自分の母校である
富士里小学校はもう統合してなくなってしまいました。
飯山北高校もあともう少しでなくなります。

学校はなくなってしまうけど、
繋がりはある。
なくなってしまった学校の卒業生としても
少しでも学校名が出るように頑張ります。

 

 

 

ありがとう。

akira