違いの積み重ね

AM A1 running & walking 3h30min
PM strength 30min
午前中にフィンランドチームとロングトレーニングしてきました。

上りは歩いて他は走る!
でも歩きが入る分3時間30分でもいけますね。
そしてフィンランドチームと一緒にやったことも
僕にとっては楽しかったです。

やはり知るってことは大きくて、
ワールドカップで競い合う人たちがなにをしているのかを
知るのと知らないのでは大きな違いだと思います。

ソチで金メダルを獲得したフィンランドだって、
日本と全く違うトレーニングをやっているかと言えばそうでもないと思います。
でも少しずつの違いが集まって大きな違いになって結果となります。
僕が感じる1番の違いはテクニック。
この部分は大きく、どんなにトレーニングして強くなっても
テクニックが良くないとそれをスピードに変換できません。
その部分はかなり遅れていることは感じています。

そして練習でも違いは少しずつあります。
年間の練習時間から、どれくらいスピードトレーニングを行うか、
ウエイトトレーニングの内容や、回数など。

スウェーデンとフィンランドでも練習は違います。
スウェーデンの方がスピードトレーニングを多く取り入れています。
フィンランドの方がベーストレーニングを重視し、時間を多くやることを重視している気がします。
これはコーチの話を聞いた僕の感覚です。

そしてそういう細かい部分を積み重ねていかないと
世界との距離は縮まらないなと思います。
世界も世界で進化していくので、そのスピードより早く成長しなければいけません。
そのためのスタートが知ることなんだと思っています。
まずは自分で違い、壁を作らない。

タイムレースしても、まだまだ差は大きいけど
自分でできることしっかりやって勝負して勝てるところまで行きたいですね。

毎日新聞で発表されていたので、僕もブログに書きます!
全日本のクロスカントリースキーのヘッドコーチを
フィンランド人のMikkoが引き受けてくれました。
http://mainichi.jp/sports/news/20140626k0000m050137000c.html

今回このフィンランドに来ているのは、フィンランドチームと練習できること
そしてこの新しいコーチであるMikkoと話すためです。
すごく優しいコーチで、そしてテクニックなどもしっかり教えてくれます。
これからさっき書いたようなことを僕も色々質問し、聞いていきたいです。
そして強くなる!

まだ僕自身ナショナルチームの暫定メンバーなのでなんとも言えませんが、
日本チームとして強くなっていきたいですね。
1人で強くなることは難しいので、みんなで情報を共有しながら
一緒に練習しながら、そして海外のチームとも交流しながら強くなっていきたいです。
今年はソチオリンピックも終わり、再スタートの年。
まずは新しい日本チームがスタートを切りました!
身につけないといけないものがたくさんありますが、
頑張って身につけていきます!

写真-308毎日かなり涼しいです。
快適なトレーニング継続中。

ありがとう。

akira