スキートンネル

AM A1 ski CL 2h
PM A1 roller ski SK 1h30min, running 15min
スキー2回目、なかなか良い感覚でした。

スキートンネルはこんな感じのところです。
IMG_0243

IMG_0233片道1kmちょっと、往復で2kmほどの距離があります。
途中上り下りもあります。
僕らが車で通るようなトンネルに雪を敷き詰め、
そしてそれを常に冷却しています。
トンネル内の気温は−5℃くらいです。

この設備作るのにどれくらいの費用がかかるのだろう?
凄い施設ですよね。
ここは長期間ここでトレーニングするよりは、
たまに行ってスキーをして感覚を確認する感じです。
ローラースキーがスキーに近いものだと言っても、
やはり滑る感覚は違います。
そこらへんの感覚はやはりスキーに乗らないと分かりませんからね!

世界にはこのようなスキートンネルが3つあります。
ここフィンランドのVoukatti、
スウェーデンのTorsby、
ドイツのOberhofがあります。
スウェーデンのTorsbyはFalunから車で2時間かからないらしいのですが、
まだ行ったことはありません。
スウェーデンにいる間に行ってみたいですね。

夏にスキーを滑るにはスキートンネル以外には、
標高の高い山の残雪でスキーをするという選択肢もあります。
ヨーロッパには高い山があり、スキー場もあるので
フランス、イタリア、スイス、オーストリアあたりは
1年中スキーが滑れる場所があります。

あとはニュージーランドやオーストラリアなど季節が逆の場所に行く。
僕はスキーをしに行ったことがありませんが、
毎年ロシアのナショナルチームのメンバーはニュージーランドで合宿していますね。

夏の間に全くスキーに乗らないよりは、
少しでも乗る機会を作ることが世界的にみても多い気がします。

午後はフィンランドチームと同じメニューでローラースキーをしました。
なんだか全員はいないみたいだけど、人数が多いことは僕にとっていいことです。
さっそく明日、明後日はタイムレースです。
良いテクニックで滑って勝負してきます!
IMG_0240やたらと胸を張っている写真。

ありがとう。

akira