今後の計画

1日休養日。
今日はコーチとミーティングをし、
今後の予定を立てました。

去年のシーズンは全体的に良かったこと、
去年のトレーニングの方向性は合っているようなことを確認しました。
今年はまず、練習量を去年より増やします。

スウェーデンでも、世界のトップレベルで活躍している人たちは
年間800時間を超える練習を行なっています。
これはウエイトトレーニングやコアトレーニングなどの時間は抜いた持久系トレーニングの時間です。
世界のトップレベルの人たち、Darioなんかは850時間あたりだそうです。
ノルウェーも比較的練習量が多く、850〜900時間。
Therese Johaugは女子の選手でありながら1番多い時で950時間ほど行なったそうです。
これ、正確なデータではありませんが今日コーチとの話の中でそんな話題になりました。

僕は去年700時間ほどです。
そして今年は760時間という目標に設定しました。
ただコーチからも言われたように、
こうやってみると練習時間が1番大事だと感じてしまうかもしれませんが、
1番大事なのは練習の中身です。

なにをやるか?
760時間の中でなにをやるのか?
やったことが結果へ直結します。

練習時間を稼ぐために、長時間のベーストレーニングばかりやっても
あまり良くないみたいです。
スピードトレーニングをいかに取り入れるか。
そしてスピードトレーニングは強度が高いため、
取り入れる量を多くすると、自然と練習時間は減ります。
そこのバランスが難しいのです。

最近はノルウェーも前よりスピードトレーニングを増やしたので、
全体的な練習時間は少し減ったと聞きました。

そのスピードトレーニングもまずは、
長い時間のスピードから行ないます。
ここでは基本的には今から冬までずっと週3回
スピードトレーニングがあります。

今週はさっそくランニングで50分、
ローラーでは25分×2があります。
これ、長いですよね〜。
今からちょっと恐れていますが、
この長いのをできるようになってくると
体がスピードに慣れていきます。

そして次のもっと短く強度の高いものへ移行できます。
きついトレーニングになることは間違いないのですが、
去年もやっているし、やっぱり強くなりたいので
しっかりとトレーニングします。

去年よりは生活にも余裕ができてるな〜。
写真 1-8

写真 2-8午後6時、まだ太陽も高いので
外に多くの人がいます。
この明るさにもだいぶん慣れてきたな〜!

ありがとう。

akira