長野のコミュニティ

朝にローラーのトレーニングをして、
その後は抜糸をするために長野日赤へ。
これで無事親知らずの治療が終了しました。

親知らずの心配を今後しなくていいのは
トレーニングにもプラスですね!
今までも心配はしていませんでしたが、
いきなり痛くなっても困るので。

その後は長野で活動されている
デザイナーの太田さんにお会いしたり、
髪を切ったり、服を買ったり。
写真-294Stripeはいい服ありますよ。

長野はそんなに大きいな街ではないから、
そこで生活や活動している人の顔が見える。
だから自分から動けば人との繋がりも生まれやすいと思います。

面白い活動をしている人も多くいるので、
そういう人たちと今は会って、話して、
自分がなにをやりたいか考えていこう思っています。
自分ができることって、なにかしらあるし
面白いことをやって、人が集まるようになってくればいいな〜なんて考えています。

まだイメージもかなりぼんやりとしたものだけど、
人と話すことで良い刺激を受け、イメージが段々と具体的になってくるはず。
もちろん、今は競技中心の生活で
競技生活をやっている間は強くなることに集中します。

ただそれ以外にも、楽しそうなことっていっぱいあるわけです。
競技後の人生なんて言うものも、なにができるかな?
なにしょうかな?ってことは頭の隅で考えながら生活していこうと思っています。

ありがとう。

akira