ノルウェー人はスキーをはいて生まれてくる?

そんなことを言っているそうです、ノルウェーでは。
それだけスキーというスポーツが国技として扱われ
多くの人が楽しみ、観戦します。

実際にコースを滑っていても
他の国と大きな違いがあります。
スキーをしている人の年齢が低い!
若い人がけっこうしているのです。

他の国ではクロスカントリースキーを楽しんでいるのは
年配の方が多いイメージですが、
ノルウェーでは子ども〜30、40代の人までもけっこういます。
ここはすごいな〜と感心させられました。

そして今日はスキーをはいて生まれてくるというのに
近い光景を目撃しました。
IMG_0063

IMG_0066

IMG_0065

IMG_0067小さな子どもたちがスキーをしています。
このあと坂を下り遊んでいました。
こりゃすごい!

昨日は同じくらいの年齢の子どもたちが雪の中を先生と一緒に歩いていましたが
外で遊ぶということを大切にしているみたいです。
こういう教育いいなと思います。
その土地、その土地に特色があって、それを生かした教育。
せっかく雪が降る地域なら雪と遊べばいいと思うし、大自然があるなら自然で遊べばいい。
無理に都会の真似をしなくてもいいと思ってしまう。

明日はスキーテストをお昼にやるので、
その前に時間があったらスキー博物館に行く予定。
それが密かな楽しみ!

ありがとう。

akira