ソチオリンピックでのドーピング問題

残念なことに今回のソチオリンピックでも
ドーピング違反が出た。
現在計5人が摘発されている。

その中でもクロスカントリースキーから2人、
そしてバイアスロンから1人が見つかった。
とりわけクロスカントリースキーのDuerr Johannes選手の違反はショックでした。
http://www.ctvnews.ca/sochi/after-few-sochi-athletes-test-positive-ioc-says-anti-doping-program-works-1.1699758

Blytheさんが日本語でこのことについて書いてくれています。
http://blythelovespei.at.webry.info/201402/article_6.html

今年のワールドカップで活躍中であったDuerr選手。
なんとも残念です。

多くの競技者が真面目に取り組み、
そしてそこでみんな競いながらやっている中で
やはりドーピングはフェアじゃない。
そこだけは守ってほしいと思っています。

世界的にも大きな問題となっているドーピング。
今回のDuerr選手も何回かの検査はパスしているということで、
ドーピング検査も正確ではないのかもしれません。
ドーピングの科学もかなり進歩しているはず。

それでもそこはきちっとしてほしい。
しっかりとした検査を行なって、ドーピングのない世界で競技をしたいですね。

ここLahtiではやっと他の国が来るようになってきました。
IMG_0017暖かいのに湖だけは凍ってる。

IMG_0018雪はこのようにコースしかありませんが、大会はできそうです。

大会ももう少し。
調子はぼちぼちというところまで来た。
オリンピックの後ということもあり、
全ての人がエントリーするとは思えないのでチャンスレースでもあるはず。
逃さない!

ありがとう。

akira