World Cup Toblach 15km Classic

World Cup Toblach 15km classic
39:02.3  +1:59.6 29位
きついきつい試合でしたがなんとか29位でポイントゲットしました。

写真-237本田尚平さん撮影

前日は大雪。
当日は雨が降るという難しいコンディション。
雨だけど、雪は新雪なのでグリップワックスが難しい。
女子の選手は多くの人がゼロスキーといってグリップワックスを塗らず
スキーをヤスリで少し加工していくやり方でいっていました。

男子はさらに雨が降ったこともあり、
ゼロスキーとグリップワックスを塗るのが半々くらい。
僕は塗っていきました。

コースは5km3周。
前半に上りが続くのですが、
滑り出しの調子がよかったため
自分の中では抑えて大きく滑ることを心がけました。
しかしなかなか調子がよく4kmくらいを22位で通過。
今日はいいぞ〜、ここからしっかり上げていけば20位以内も見えてくる!
と思いながら2周目に入りましたが、
今度はその前半の長い上りがきついこと、きついこと。
まずはここで離され、その後に続く平地と下りでもバテてしまい離されました。

僕の後ろスタートのアメリカの選手に10km終わったところで越され
必死についていくもそれも2kmくらい。
上りのてっぺんでは歩くらい遅かったのではないかと感じるくらいバテました。
後半なんとか粘り29位。

インディビジュアルのレースで初めてのポイント。
そしてクラシカルでも初めてのポイントということもあり嬉しいですが、
今日の試合内容は納得いきません。

ただテクニック的には良くなっており、
前半の滑りを後半まで続けることができたら、20位以内は見えてくると思います。
ただそれには体力もまだいるな〜。
でも大きな収穫があった試合でもありました。

この試合では、ケガから復帰してきたスイスのDarioが2位になり、
本当に強い!
このままオリンピックも勝ってしまいそうな勢いがあります。
いつか僕もそんな選手になります!

男子リザルト
http://data.fis-ski.com/pdf/2014/CC/2711/2014CC2711RL.pdf

ありがとう。

akira