苦手なもの

僕にとって短いダッシュの練習は
スキーの中で1番苦手なトレーニングです。
今日はその10秒ダッシュの日。

スケーティングで行いましたが
やっぱり空回りしてしまう。
うまくキックできていない感じがあります。
10秒という短い時間ですが、
しっかり力を伝えられなければスピードは出ないということ。

他の人の滑りをみているとしっかりキックして押している。
ピッチを速くするというよりは1回1回をしっかり伝える。
夏からやっていることですが、まだうまくいっていません。
ただもう少し長いやつ、1分くらいのスピードでは
前よりも手応えを感じるようになってきました。

10秒のダッシュも速くなれるはず!
写真-154動く遊歩道?を寝そべる子どもたち。
同じ宿に泊まっているやんちゃな子どもたちだけど、すごくかわいい。

ありがとう。

akira