生きることは時間がかかる

生きるということは時間がかかるなと思います。
単純に僕がのんびりのろまなところがあるだけかもしれませんが
それでも食べる、寝る、お風呂に入る、トイレ
このような生活に必要なものだけでもずいぶん時間を使います。

Life takes time.
Eating,sleeping, taking a bath, toilet…
I like eating, so I use my time for cooking and eating.
My most important thing is to be strong in cross-country skiing.
I have to think about how I use my time.

それ1つ1つが楽しいので別に苦ではないのですが、
意外と1日の生活は決まってしまうな〜と思います。
僕の場合食べることが好きなので、
どうしても料理を作る時間、そして食べる時間が長くなってしまいます。
1日の中でもこれが大きな時間。

ただこれでいいの?とも思います。
最近、僕の好きな中田英寿についての番組をインターネットで観ました。
番組自体は1年ほど前に作られたものです。
それを観て、今の自分をみてなんだか小さいなと感じました。

中田英寿は引退後、世界を旅しています。
でもただ旅しているのではなく世界の多くの人と話繋がっていっているのです。
自分は世界を繋げているか?
自分の小さな島の中に籠り過ぎていないか?
そう感じました。
たしかに僕はスウェーデンに来て、
初めて海外に住むということ、
初めての1人暮らし、完全な自炊生活。
もちろんフルタイムのトレーニング。
色んなことが慣れずに大変で
なんとかトレーニングをしっかりと行うことに精一杯でした。

今はやっとこの生活にも慣れ、
人にも慣れ少し余裕が出てきましたが
そうするともっと大きくなりたいと思うようになりました。
世界を繋ぐこと、しっかり自分を出していくこと。
もうスウェーデン生活はほとんど残っていないけど、
今年の夏にこの思いを経験できたのはいいことです。
今から、これからの未来に向けてチャレンジです。

今日のトレーニングはローラースキーのクラシカルを2時間のみ。
すごく短く感じてします!
ショートダッシュを12本やりましたが、
その中の2本ほどすごくいいのがありました。
たった2本でもしっかり勝負できた2本があったのはいい傾向です。
これを増やしていきます。
写真-141スウェーデンも日本と似たように
同一規格の家が多く立ち並ぶ。
ここにはこの形の家が200軒ほど立ち並んでいる。

ありがとう。

akira