スプリント勝負

久しぶりにローラースキーでタイムレースを行いました。
距離は約11kmでクラシカルのマススタート。
結果は最後のスプリント勝負に負けて3位。

最後のスプリント勝負に持ち込まれないよう、
コース前半の登りが僕の勝負のポイントでした。
コースを4周回ったのですが
ほとんど先頭を走っていました。
そして登りでしかけ後続を離そうと試みるも
なかなか離れない。

下りなどは完全に後ろが有利なので
すぐ追いつかれてしまいます。
数秒離しただけではダメということ。
もっと大きな差、10秒以上離さないといけません。
そしてマススタートでその差をつけるのは
かなりの力がないとできません。

改めて難しいな〜と思いましたが
面白いレースでした。
体はやはり疲れが溜まってきていて
少し重く感じましたが、滑り自体は悪くはありませんでした。
体のキレがなく登りで離せなかったのだと思います。
1,2位はJimmieとAdam。
2人ともダブルポールが本当に速い!
だから最後のダブルポールの前にアドバンテージがほしかったけど
できなかったのが今日の敗因。

午後はスケーティングで2時間。
今日は疲れたのでここまで。
写真-134練習後なぜかピンで、Jimmie撮影。

ありがとう。

akira