スウェディッシュ インタビュー Swedish interview

今日は地元Falunを中心に発行されている
Falu Kurirenという新聞のインタビューを受けました。
スウェーデンに日本人が住んでクロスカントリースキーを
行っていることに興味を持ったそうです。

I had an interview today, for the Falu Kuriren.
My English was better than last time, that was in Stelvio.
I talked about the ski environment in Japan and how hard it is to continue to ski.
I have to train alone, that’s why I came to Sweden.
I want to train in the team!
I’ll be in the newspaper next week.
My first time in a newspaper overseas.

英語のインタビューでしたが、
自分のことは話せたと思う。
もちろんこれなんて言うんだっけ?
という場面は何回かあったけど、
言い回しで通じたからそれでいいと思う。
リスニングの方はかなりいい感じだしね!

もっと、もっとしゃべらないと話すことは上達しないけど
苦手意識というものはなくなってきたのが大きな進歩です。
あと1週間後くらいに記事になるそうです。
ただ記事はスウェーデン語。
自分も読めませんが、googleを頼って読んでみようと思います。

今日の練習は午後の1回のみ。
スケーティングのローラースキーを行いました。
今日は1時間コーチと1対1でテクニックの練習をしました。
主に登りのクイックのテクニックについて、
イタリア合宿での課題をもとに確認しました。

どうしても腰が落ちてきてしまうこと、
そしてそれに関連してうまく足が使えていないことなどを
今日は少し改善できたと思います。
人それぞれ理想のテクニックが違えば自分に合っているテクニックも違う。
ただやはり基本的なことは共通なんだろうな〜と感じています。
スウェーデンのコーチも、全日本のコーチも核となる部分は同じことを言っていると思う。
ただ伝え方だったり表現の仕方が人それぞれ違うので
色んな人の意見を聞くのが大事だと感じています。

今日はキックが後ろに流れてしまう癖を直すために
スキーをなるべく平行に近づけて滑る練習をしました。
平行に近ければ横に蹴るしかありません。
これは良いイメージづくりとなりました!
コーチというのはやはり凄い人だな!

そしてFalunでは今日Rock Festivalが開催されています。
写真-121

写真-122クロスカントリースキーの会場にもステージができ
多くの人がLIVEに来ていました!
野外フェスですね!
ただRockフェスといってもかなりハードなRockみたいで
来ている観客もなかなかの強者ぞろいでした。
かなりハードだ!
そして多くの人がキャンピングカーやテントを持ってきて泊まっています。
日本のフジロックもこんな感じなのかな〜?
1度はフジロックにも行ってみたいですね。
今週末は北海道のライジングサンかな?
日本の夏も楽しそうです。

明日は登りのローラーのハードなスピード練習!
頑張ります。