ストックホルム観光

ストックホルム観光の続き。
ローゼンダールを後にし、
セーデルマルムという地区に行きました。

ストックホルムはいくつもの島々からできていて、
島と島が橋で繋がっています。
船もあったりするけど、今回は使わなかったので
目で見る距離は凄く近くても周り道をしないといけなかったりします。
ローゼンダールからセーデルマルムも距離は近いのですが、
ここには橋がなくぐるっと遠回りしました。

セーデルマルムに行く前には
ガムラ・スタンという地区を通ります。
ここには王宮もあり、ストックホルムで1番古い地区だそうです。
SONY DSC

SONY DSCさすがにここはお土産屋さんもたくさんあり
観光客でいっぱいです!
ストックホルムで1番混んでいる場所かな?
この先にセーデルマルム地区があります。

坂道になっていて、この通りが有名らしい。
SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSCランプ屋、ノートやカレンダーのお店、無印みたいな雑貨屋、
若手デザイナーが作っている作品のお店、本屋、10Gruppen。
それが全部古い街並の中にとけ込んでいる。
H&Mや他のブランドもそう。

なんだかいいな〜。
そしてここにもNYTORGETというオーガニックのお店がありました。
それもカッコイイお店。
SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSCカフェ、レストラン、スーパー。
この3つが1つの場所にありました。
オーガニックなものを集めているスーパーで
実際にそれがレストランやカフェで食べることができる。
1つのものではなくて、好きなものを提案している感じがいいですね。

スウェーデンに来てから自炊をするようになった影響もあり
食について今までより興味を持つようになりました。
自分の体を作るものだし、やはりいいものを食べたいと思うようになりました。
そしてスウェーデンのスーパーで良くオーガニックの商品が売られていることもあり
オーガニックなものにも興味を持っています。

アスリートは体が資本と言われますが、
人はみんな自分の体があってこそだと思います。
そのためにももっと食について知りたいなと思っています。

ありがとう。

akira