ローゼンダール・トレードゴード・カフェ         ROSENDALS TRÄDGÅRD CAFE

昨日はストックホルムを観光してきました。
まだ多くを観れたわけではありませんが、
僕はこの街が好きです。

首都でありながら
なんだかのんびりしています。
ヨーロッパの石造りの古い街並もあり
海もあり自然もあります。
お店の雰囲気もけっこう好きです。

もちろん日本と比べると
お店の数は少ないし、
それはこの間行ったミラノと比べてもそうです。
なにか買い物をするには東京はやはり凄い街だと思います。
ただ今までいくつか行った街の中でもストックホルムはかなり好きです。
とても住みやすそうな街だなと思いました。

面白かったところは、まず市立図書館。
SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSCこの建物、中心が円形でできており、そこに本棚があります。
モダン建築の巨匠エーリック・グンナール・アスプルンド(Erik Gunnar Asplund)が
設計した建物だそうですが、綺麗な建物でした。
本はスウェーデン語で全く読めないので建物、そして本棚を眺めてました。
本棚というものも、自分にとっては大好きなものなのです!

次はストックホルムで1番良かった
ローゼンダール・トレードゴード・カフェ(ROSENDALS TRÄDGÅRD CAFE)
ストックホルムの中心地からは少し外れにあります。
トラムという路面電車に乗って15分くらいかな?
そこから徒歩10分もあれば着くと思います。
SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSCこんな感じで畑やお花に囲まれた場所にカフェはあります。
そしてカフェはどんな場所かというと、
SONY DSC温室です!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSCサラダやスープ、魚や肉料理もありますが
ほぼ全てがオーガニックだそうです。
野菜やハーブはここで栽培しているものだそうです。

SONY DSC僕は豆とブロッコリーのスープと、サンドイッチ、そしてシナモンロールを選択。
どれも美味しかった〜!

食べる場所は温室の中だけでなく外にあります。
SONY DSC

SONY DSCこれリンゴの木なのですが、実際にリンゴがなっている木の下で食べることができます。
すごいな〜!
SONY DSC外にもコーヒやシナモンロールを売っている小さなカフェがあります。

さきほどの温室カフェの隣は
SONY DSC

SONY DSC本物の温室!
色々な植物が販売されています。
見るだけでも面白い!

さらにはショップもあります。
SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSCここではジャムからハチミツ、お皿、そして自家製のパンまで色んなものが売っています。
外にここで作られた野菜も販売していました。
僕はここで木製のバターナイフを買いました!
スウェーデンっぽいですね。

自然の中にあり、そこで育てたものを食べる。
完全に地産地消でなくてもいいのだけど、
いいもの、美味しいものを選んで食べる。
これって凄く贅沢ですよね!
そして食べ物にまつわることに勉強できたら最高ですね。
農業の体験ができたり、パンを作ったり、魚を釣ったり。
そんなことを将来やってみたいな〜と思っています。

だからこそ、このローゼンダール・トレードゴード・カフェには行ってみたかったんです。
僕のスポンサーで地元にあるサンクゼールもこのカフェと似ているところがあると思います。
自然の中にありワイン工場の見学ができたり、ぶどう畑を見ながら食事ができたり。
いい場所です!

以前に書いたサンクゼールの紹介です。
サンクゼール

そしてローゼンダール・トレードゴード・カフェ(ROSENDALS TRÄDGÅRD CAFE)のページ。
スウェーデン語なのでなんて書いてあるかはわかりませんが!
http://www.rosendalstradgard.se/section.php?id=0000000073

ストックホルムの続きはまた明日。

ありがとう。

akira