東京遠征

21日の夜から昨日まで東京に行ってきました。
今回の目的は、JISSでウエイトトレーニングの指導をしてもらうこと、
そしてスポンサーのお願いをすることと、活動の相談をすることでした。

JISSでは去年よりトレーナーについてもらい、
ウエイトのメニューを立ててもらって、
実際にフォーム等を指導してもらいながらやります。
正しいフォームでやらないと効果は上がらないどころか、
逆に故障をしてしまったり、別の部分を鍛えてしまったりと意味がない。

だからトレーナーの人についてもらいウエイトをするのは
とても効果的だと思います。
そんな贅沢な環境があるのも、JISSだから。

スウェーデンではウエイトトレーニングをあまり行わない方針らしいけど
自分はまだパワーアップをしたいので、現地のコーチと話しながら
ウエイトトレーニングも取り入れていきたいと思います。

今回はそのメニューを立ててもらうことと、
そのメニューのフォームを覚えるためのトレーニングでした。
2日間、午前中を使いみっちりとやりました。
おかげで筋肉痛。

それでもだいたい覚えられたので
これで1人でトレーニングをしても効果的なトレーニングになるでしょう。
スポンサーのお願いでは高田馬場にある
シャンプー、化粧品会社に行っていました。
担当の方は野球をやっていた方で、スポーツ好き。
話がしやすく、とてもいい方でした。

スポンサーをしたい気持ちはあるが
やはりマイナースポーツは
費用対効果がない、スポンサーをする理由を会社に説明できない
と指摘されました。
例えばブログのアクセス数が多いと広告価値が上がるなど。
ここがマイナースポーツの問題点であり、
簡単には解決できない部分です。
メリットが少ない、普通に考えたら
ほぼないに等しいからスポンサーがついていないのが現状です。

その中にメリットを見出そう、作り出そうとしているのが
今の自分の活動です。
企業に入らず、自分で所属を立ち上げ海外で活動する!
なんて言葉で言えば簡単そうなことを
かなり苦労しながらやっています。

でもその中で多くの人に出会い、話し合い
少しずつ進んでいる気がします。
スポンサーだって簡単に決まるわけがないと初めから思っていましたが
自分の想像以上に自分を売り込むってことは難しい。

ただこれが自分のやりたいことだから、
そして応援してくれる人、協力してくれる人がたくさんいるから
頑張れます。
本当にありがとうございます。

東京遠征の続きはまた明日書きます。
シャンプーの会社は結果待ちだけど、厳しいそう。
ただそうやって人と繋がっていく。
担当者の方も個人的には応援してくれると言ってくれた。
この繋がりを大事にしたい。
1年後、2年後にまたお願いにいって、
堂々とメリットを提示できるようになりたい。

写真-2

ありがとう。

akira