DSA summer tour day 1

DSA summer tourと言って
僕が所属しているDSAのチームタイムレースがありました。
今日、明日の2日間で行います。
クロスカントリースキーではミニツールと言います。

Today, we did a time trial, called the DSA summer tour.
It’s a 2-day time trial.
We did a classic rollerski sprint in the morning.
In the afternoon, an 8km run.
I was slow in the prologue.
After that, I skied well.
I have to attack more from the beginning.

My running time was good for me.
29 min 30 second.
But I want to run faster!
Tomorrow’s time trial is a 8km skate rollerski.

今日は午前中にローラーのクラシカルでスプリント、
午後は8kmのランニングのタイムレースをしました。
タイムレースは試合と同じようにやるので、きついトレーニングです。
明日はローラーのスケーティング8kmです。

今回は男子は9人参加。
たったの9人ですが、それでもいいトレーニングです。
スプリントは1kmくらいの長さ。
予選1本、そのあと3本9人で走りました。
予選、そしてその後の3本の順位の合計で順位をつけます。

予選は7位?8位?でした。
頑張ったと思ったけど、うーん。
みんな速いのかと思いました。
ただヒートになってからは、5位、4位、4位。
かなりいい感じに滑れました。
特にダブルポールでしっかりと勝負ができることに
自分でも嬉しくなりました。
ただ最後にギアを変えてスピードアップすること。
これができたらいいですね。

今日の1番はCalle Halfvarsson。
2位はAdam、3位はSimon、4位はGustavと僕でした。
世界で活躍するスプリンターと一緒に3本も
スプリントができたことだけでも嬉しいです。
まだ余裕がありそうで、最後のダブルポールの速さはさすがでした。
世界レベルがそこにいる!
これには興奮します。

でも、コーチにも言われた通り
予選が遅すぎる。
最後の4本目が1番速かったのですが
そのタイムで走れるならなぜ予選があんなに遅いのか。
10秒以上も遅かったわけです。

今回の場合はやはり自信がなかったというのも大きい。
スプリントは苦手と思ってしまう自分がいる。
それでは自分の能力を出し切れない。
もっと攻めの姿勢でいけと言われた。

本当にそうだ。
もっと、もっと強い心を持って
攻めていかないといけない。
たぶん自分が思っている以上に自分の中には可能性がある。
それをしっかり出さないと。
出さないと成長もしないと思った。

そして今の自分のレベルの考えでは
世界のレベルでは戦えないと思った。
もっと速くなりたい。
だからもっと攻めの気持ち、
強い心を持って生活していきます。

午後はランニング8km。
これは5位でした。
29分30秒かな?
正確に8kmなのかは分からないけど、トレイルでこのタイムは
けっこう満足しています。
ただみんな速い!
ランニングももっと攻めていかないといけないんだ。
写真-82
終わった後はみんなで湖に入る。
けっこう暑かったから気持ちいい〜。

攻めの姿勢、もっと情熱を持って。
これからこのクロスカントリースキーの世界にもっと入っていく気がする。
面白い、前には進んでいる。

ありがとう。

akira